ホーム > ハンドスキャンヒーリング・アートマン

ハンドスキャンヒーリング・アートマン

ハンドスキャンヒーリング・アートマンがやってきた経緯!

この新しいプログラム、ハンドスキャンヒーリングアートアンは
 
[自分の内にある深い闇の正体とその解放!] 
 
についてお伝えしています。
 
 
 
 
ボディヒーリングも、潜在意識のトラウマ解除も色々やって随分と取れた感じがするけど
 
 
何かネガティブなことを引き寄せてしまう。。。
 
 
深いところで十分な幸せ感がなくスッキリしない。。。
 
などが感じられる方は
 
 
過去において、
あるいは過去世において、
魂を明け渡さなければならなかったような辛いデータがあり、
 
転生の核となる魂あるいは本当の自分(真我)に深いキズを追っているかもしれません。
 
 
脅されたり、騙されたり、監禁されたり、強奪されたり...
 
 
自分の意思では回避できない
状況に晒されて逃げ場が無い状態...
 
 
僕自身もそんな辛い体験を幾度となくして来ているようでした。
 
 
そんな過去や過去世から
 
潜在意識の心のブロック解除では取りきれない闇の部分....
 
言い知れない怒りや恐怖、悲しみ、孤独のようなもの....
 
 
そのネガティブな波動に共鳴するように、
 
自分ではどうしようもない深い闇に度々襲われてきました。
 
 
藁をも掴む思いで、過去世や魂レベルの情報を見てくれる先生のところに出向き、
 
 
闇の勢力を取り除いてもらうセラピーを受けました。
 
 
「潜在意識の浄化などで、魂レベルが浄まってきてどんどん波動が上がってきているのだけれ
 
 
魂の深いところの傷が浮上してきて表面化し、
 
 
その辛いネガティブな波長に共鳴することで闇の部分が現象化している」
 
 
との説明を受け、納得しました。
 
 
闇の勢力を闇の世界に返して貰ったとき、深い安堵感がやってきました。
 
 
 
しかし、「闇データ」が魂レベルに残っている限り、また引き寄せる可能性があります。
 
 
この体験を通して、
必死の思いで、何とかこの闇のデータを解除したいと天と宇宙にお願いした時
 
 
魂をクリーニング出来る光情報がやってきました。
 
 
この光情報は、ハンドスキャンヒーリングよりも更に精緻な高波動の情報です。
 
 
シルクのような感触でキメが細かく暖かいと表現してくれている人もいます。
 
 
この情報でクリーニングしていくと、深い落ち着いた感覚が得られました。
 
 
僕の場合
過去世のデータが重たいせいか、
 
完全なクリーニングまでまだ数回のヒーリングが必要ですが
 
 
深い癒しの意識に到達しています。
 
そして、
 
「人と会うと受けてしまう」
 
という感覚が激減しました。
 
 
現象は受けてしまう、だったのですが、自分の中にある闇のデータと共鳴していたんですね。
 
 
 
この魂クリーニングメソッドの名前を
 
[ハンドスキャンヒーリング・アートマン]
 
 
と名付けました。
 
 
アートマン(atman)とは
 
サンスクリット語で自己、霊魂、本体などと訳されています。
 
 
この精緻な高波動の光情報を新メニューに加え、提供したいと思います。
 
一回のセッションだけでもかなり強烈なクリーニングやデトックスが起きています。
 
 
自分に必要と感じ
ご希望の方はお申し出下さい。
 
 
 
・ハンドスキャンヒーリングアートマン
魂のクリーニングと魂トリートメントセッション 90分 30,000円
 
 
 
 
 
 
個別予約ページメニューの中からお選び下さい。(一番下の方にあります)
 
 
 
 
お問い合わせフォーム

ハンドスキャンヒーリング・アートマンについて!

ハンドスキャンヒーリング・アートマン!



過去や過去世からくる魂のキズを癒し、今まで体験出来なかった魂の望む領域に到達する。。。

 

願望実現を阻んでいるものの正体を魂レベルから解除していきます。




ハンドスキャンヒーリング・アートマンは、潜在意識や集合意識よりもさらに細かい波動の領域に踏み込んでいきます。



意思や理性を超えた奥深くにある、微細な振動数を持つ魂を、極めて精妙で精緻なエネルギーで癒していきます。




アートマンとは、真我、人間の真の本性、霊魂と同義語として捉えています。


インド最古の聖典、ヴェーダ聖典には、アートマンこそが人間の本当の性質と書かれています。



日本語の表現に


魂が震える
魂の叫び
魂が踊る
魂が躍動する
魂が凍りつく
魂を磨く

など、魂についての表現がいろいろありますが、

その多くは、魂の鼓動、振動について表現しています。

魂を売る
魂を明け渡す

という表現は、まさに本当の自分を守りきれないような過酷な状況に追い込まれて、

そうせざるを得なかった最後の選択です。



転生の回数が多ければ多いほど、そのような体験をしているかもしれません。

古い時代には奴隷のような扱いを受けていた可能性だってあります。

そんな闇の体験によって出来てしまった魂のキズは、なかなか癒されることがなく、

そのネガティブなバイブレーションが、今世においても現象面に現れているかもしれません。

どんなに頑張っても、どんなに体や心の癒しを受けても好転しない場合は、

魂のキズが共振共鳴を起こして、辛い現象が起きている可能性があります。

魂のキズを癒すことで、口では説明がつかない創造主の意図や愛、慈しみがやってきます。

それはとてつもなく深い癒しであり、喜びの体験です。

私たちの内なる魂は、キズが癒えている時、神そのものを体験します。

 



魂の癒しのプロセス

ハンドスキャンヒーリング・アートマンの光情報のアチュンメント(ダウンロード)を受けたあと、

自分自身の魂、他者の魂を癒していくことができます。

最初のステップは

魂のクリーニング

魂のトリートメント

です。

クリーニングを行うとデトックス現象が起こり、魂のゆらぎが生じるので、トリートメント法で和らげていきます。

この2つのプロセスのあとは

到達したい世界

例えば
愛の世界
美の世界
信頼の世界
至福の世界
大安心の世界

などを個々に体験していきます。

トータルのワークセッションの時間はおよそ2.5時間です。