ホーム > 光のはりヒーリング > 眼の病気と光のはり
光のはりヒーリング

眼の病気と光のはり

眼の病気には色々ありますが、緑内障や黄斑編成症などは一度罹ってしまうと、視野を回復させるのは今の医学ではなかなか難しいようです。
特に最近は、スマホやPCでブルーライトを浴びる機会が多いので、若年層にも緑内障の羅患率は増加しています。 
でも失明に向かう前に、希望の光となる方法があります。 
それは鍼治療、それも全く無痛で行う「光のはり」です。
鍼治療や漢方は、眼そのものを直接治していくだけでなく、身体全体から眼に良い状態を作っていきます。 
今回ご紹介する「光のはり」は、緑内障で最もダメージを受けている視神経や網膜に直接光のはりを投入出来る方法です。
外科的処置や薬では対処が難しいこれらの部位にピンポイントでアクセスしてダメージを受けた部分、失われた視野を取り戻す方法です。 
「光のはり」は鍼治療のように経絡を使って全体を整えると同時に、集中的に視神経や網膜にエネルギーを与えて視野を回復へと導きます。
今回アマゾンKindleから出版した「電子書籍 "光のはり" 未來の光のテクノロジー」に詳しく載せていますのでぜひご覧ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DHWGPRB

お問合せはこちらから
https://smart.reservestock.jp/inquiry_form/inquiry_form/13516