ホーム > 心のバグデータ

心のバグデータ

心のバグデータとフリーズデータ

ハンドスキャンヒーリングのメルマガ配信で詳しく書きましたのでこちらに転載します。

 

[心のバグデータ一括消去]

 

[メルマガ配信vol.17]

 

 

今日は

 

[宇宙の情報処理システムにアクセスする]

 

です。

 

情報社会にいる皆さんはパソコン用語にも慣れてきていると思うので、パソコンのシステムを用いてヒーリングのプロセスを見ていきたいと思います。

 

私たちの潜在意識の中には膨大なデータが貯蔵されていて、それは正に宇宙レベルです。

 

このデータにアクセスして潜在能力の無限の可能性を引き出せたらどんなに素晴らしいことでしょう!

 

ワクワクしますね!!

 

しかし、その可能性を引き出そうとするとき、

 

そのデータを使うのは無理とか出来ない、使ってはダメなどのブレーキをかけてしまうデータも聞こえてきませんか?

 

それは、

外部から教わってしまったり取り込んでしまったデータで

 

"本来の自分には要らないものです”

 

が、

これらが人生に重くのしかかってブレーキをかけあなたが前に進むのを阻んでいませんか?

 

 

これらのデータをコンピュータ用語では「バグデータ」といいます。

 

今はもう要らなくなったゴミ箱に捨ててもいいデータです。

 

しかし、顕在意識ではこれを発見するのはなかなか難しいかもしれません。

 

そんなとき、もしこのバグデータを一括消去することができたら.....

 

もう忘れている思い出せない要らないデータを削除できたら.....

 

嬉しいですね。

 

 

これらの不要データは自分ではなかなか気づけない、しかも繰り返し作動してしまう記憶データです。

 

そしてこのデータは感情のエネルギーデータも含んでいます。

 

抑えてしまった感情です。

 

これらのバグデータの量は個人差があるので削除時間が異なりますが

 

ハンドスキャンヒーリングでは宇宙の情報処理システムにアクセスすることでこのバグデータの一括消去をして心の断捨離をすることを可能にします。

 

 

[メルマガ配信vol.19]

 

今日は

 

ちょっと厄介な

[心の圧縮データの解凍作業]

 

です。

 

 

ちょっと厄介と書きましたが、これはかなり厄介な作業になります。

 

パソコンではデータの処理が動かなくなってしまったとき "フリーズしてしまった" と言いますが、

 

 

心のキズやショックにもフリーズしている状態があります。

 

 

前々回にお話した「バグデータの一括消去」のあとに残っていて取り除けていないデータはほとんどがフリーズデータです。

 

 

「心のフリーズデータって何?」

 

 

ですが、

過去に、もの凄いショックを受けたときの恐怖や怒り、あるいは何度も強く植えつけられた概念、しかもそれが信念にまでなっているなど....

 

 

これらがフリーズデータになります。

 

 

エネルギーヒーリングをしても凍結していてなかなか溶けにくい状態です。

 

 

この心の情報にハンドスキャンヒーリングでアクセスすると、実際手のひらに来る情報(感覚)

 

"冷たい風が吹いている"(^^)

 

感じです。

 

 

時間をかけてゆっくりゆっくり解凍していく作業はなかなか大変です。

 

固い大きな氷のかたまりを周りから少しずつ溶かしていく感じ。。。。

 

 

やり方としては

 

連続して一回でやるのではなく広帯域の周波数の光の振動で細胞を揺さぶるような感じで

 

何回にも分けて行なう必要があります。

 

 

いろいろなヒーリングを受けても繰り返し繰り返し起こってくる頑固な症状や悩みは

 

 

このフリーズデータが深いブロックとして、分厚い層として頑張っているんですね。

 

 

解凍作業が大変だけど今の状況を受け入れながら大きな成長へのプロセスとして時間をかけてゆっくり溶かしていきましょう。

 

 

[メルマガ追加配信No. 1]

 

[心のバグデータ・フリーズデータ補足スペシャル]

 

 

2回にわたって心のバグデータとフリーズデータのお話を配信しましたが、少しわかりにくいという方からメッセージを頂きましたので補足します。

 

 

私たちはこの人生の中で一度も嫌な思いや辛い思いをしたことがない人はいないと思います。

 

 

今思い出せなくても、忘れているかしまい込んでいるかもしれません。

 

 

その情報は潜在意識の記録装置に残っています。

 

 

余りにも辛すぎる体験があると、その記憶は普段フラッシュバックしないように潜在意識の奥深くに閉じ込められてしまいます。

 

 

これがフリーズデータになります。

 

 

潜在意識というと目に見えないし、形として想像することが出来ないのでどこにあるのかよくわからないと思います。

 

 

心身が受けた強いショックや感情のエネルギーは極度の緊張や体の硬直を起こし、

 

 

そのとき自律神経や脳の中枢部、中枢神経系、甲状腺や副腎皮質などの内分泌系の臓器に影響が及んで、

 

 

その時のショックデータを記憶します。

 

 

なので似たような状況になると体はすぐに反応を起こし、辛い症状が繰り返します。

 

 

顕在意識では大したことないと思ったり、このくらい大丈夫、大丈夫と言い聞かせたり、

 

 

ガマン、ガマンと思っても、

 

 

体は正直なので辛かった状況を知っています。

 

 

 

私たちの心身は繊細で、本当はとても傷つきやすいんですね。

 

 

逆にそれだけ感性が豊かなので愛にも敏感だし、深い味わいもできるわけです。

 

 

味わった「辛い事件」の大小はあれど、忘れているその辛かった多くの記憶は「今のわたし」にはもう要らないデータかもしれません。

 

 

これはもう「ゴミ箱」に捨ててもいいんですね。

 

 

これが「バグデータ」です。

 

 

これをヒーリングで一括消去してしまいましょう。

 

 

バグデータの一掃後

 

何度も同じ概念を植え付けられ刷り込まれた場合や耐えがたいショックを受けた場合の

 

フリーズデータとして

 

分厚い層になっている固まったデータが残り表面化してきます。

 

このデータ(深いトラウマとなっている記憶)は溶かしていくのに少し時間がかかります。

 

焦らずに根気よくゆっくり「解凍」して行きましょう。

 

 

やがて軽やかに、楽に、もっともっと自由になっていきます!

 

 

そして私たちの中に喜びと豊かさが自然に現れてきます。

 

 

 

心のバグデータ一括消去セッション

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11451

 

メルマガ読者登録

http://www.reservestock.jp/subscribe/48147