ホーム > ハンドスキャンヒーリング養成講座

ハンドスキャンヒーリング養成講座

ハンドスキャンヒーリングができるようになるには

1.先ずハンドスキャンヒーリングに必要なエネルギーをからだのDNAレベルまでチューニングチャージします。

 これはからだというパソコンにOSソフトをダウンロードするような感じです。

 ダウンロード後はハンドスキャンヒーリングに必要なエネルギーを自由に使うことが出来ます。

2.ハンドスキャンヒーリングに必要な光のエネルギー情報は、細胞レベル、

 DNAレベルで、体が覚えたらすぐに使えるようになります。 基本的に36分×2回の光情報のチャージをします。

3.つぎに、パソコンで言うアプリケーションの使い方を学びます。

 それは、ヒーリング効果を促すために手のひらでヒーリングしたいところの情報を読み取る練習です。

4.情報が読み取れるようになったら自動的にヒーリングが起ります。

 詳しくは、ハンドスキャンヒーリング養成講座で。

 

現在養成講座はリニューアル中です。もうしばらくお待ちください。