ホーム > Dr.ブログ

Dr.ブログ

ハンドスキャンヒーリングを使いこなしている東京のMMさん

鼻炎体質だったMMさんはエネルギーチャージから一年になるが今年は花粉症の症状が出なくなった。

エネルギーチャージをして使っていくと体質が改善されてくる。


彼女は四国にいるお母さんにも遠隔ヒーリングをしている。

肩こりが楽になったり、花粉症にならなくなったり、尿の泡が消えたり、からだが軽くなったりと喜ばれている。

MMさんはよく足がつるらしいがハンドスキャンヒーリングをすぐにすれば楽になる。


まだうまくいかない時もあるが大概のことはカバーしている一人だ。


ひたすらアクセスした情報を手のひらで観察する。これだけでヒーリングが起こる。
 

目がしょぼしょぼして疲れる

パソコンをはじめ現代は何をしても目が疲れることが多い。

かなりのストレス下で目がいつもショボショボして開かない50代の女性のヒーリングをした。目が細くなって顔にもくすみがある。

目の周辺にエナージェンコスメヒーリングを10分ほど行った。

最初は冷えの情報が来る。3分くらいから目の周辺の血行が良くなり始めて目が開きはじめ、明るくなってきた。

後半のヒーリング中に顔のくすみも取れて白くなってきた。

ハンドスキャンヒーリングはピンポイントでヒーリングを行うことが多いがその周辺にもエネルギーがまわりいい影響がある。

胃がもたれる、食べられない

仕事のスケジュールが夜遅くまで続く。パソコンの仕事も多い。

当然自律神経に影響が出る。胃がもたれる、食事が苦痛、生理痛もひどい。

胃のスキャンをしたがさほど問題はない。仕事の内容を聞いて頸椎をスキャンした。

かなり固い情報がくる。迷走神経の圧迫からくる胃の症状だ。

頸椎を遠隔ヒーリングした。今まで朝食が食べられなかったのが大丈夫になった。

3/25藤沢癒しカーニバルでの体験

楽しいすてきな一日でした。

スタッフの方々、皆様、ありがとうございます。

2、3、体験談をご報告します。

1.前回に来られた方で右目の下に深い傷に近いしわのあった女性。前回のヒーリングで半分ぐらいに減ったものの、

まだ残っていたので今回の10分のヒーリングで何をやっての効果がなかったのがほとんど消えました。

2.右腹がいつも重苦しいという女性です。ハンドスキャン診断で胆道、肝臓、胆のう、十二指腸を調べていくと、胆嚢に強い反応がありました。その情報を取りながら20分ほどで症状がほとんどなくなり、ご本人にも一緒に情報を取ってもらったのでシンクロしてよくなっていくのがよくわかり、納得の行くヒーリングでした。

1回の"エナージェンコスメ"でほうれい線が薄く、、

久しぶりに会った51才の女性がとても美しくなっていた。エネルギー化粧品の話をするとやってみたいというので、目のまわりの小じわにフォーカスしてヒーリングすると
目が大きくなり、小じわも薄らいだ。全く信じていなかったが、結果をみてほうれい線のリクエストがあった。10分ほどのエナージェンコスメでかなり薄くなってきた。肌の弾力性も出てきて可愛さがアップ。もともとチャーミングな表情と性格の持ち主だが魅力が増した気がした。

対症療法でない花粉症対策

花粉症の季節になり、発症している人は大変である。

引き金はもちろん花粉ではあるが、エネルギーヒーリングや漢方的見地から見ると、

花粉症を起こしている弱っている部位がある。

多くの場合、ストレスからくる胃、頸椎が原因となる。

ハンドスキャンヒーリングでは、鼻のヒーリングで思ったように改善しない場合、胃、頸椎を

同時に行うと、急速に楽になってくる。30代の女性の場合だが、一日中仕事でパソコンの前に座っているので

首や肩がパキパキになっている。現代人の典型的なストレスだ。

最初に10分の遠隔ヒーリングで全く貫通していなかった鼻が少し通り始めた。

次の20分は胃と首に行った。その後ほとんど花粉症の症状はなくなった。

エネルギーで細胞レベルからヒーリングを行うと、花粉の影響を受けにくくなる。

友人の前立腺肥大が3回のヒーリングで改善

ヴィパサナの瞑想法を長年毎朝続けている友人がいる。さまざまな健康法にも長けている。しかし多くの老年期男性の共通の悩みである前立腺肥大の症状に悩まされていた。メールで依頼がありハワイから1回、対面で2回のヒーリングを行った。症状は夜間5~6回の頻尿と、排尿後膀胱に30CCくらい残ってしまう残尿感、キレが悪い。一緒にスキャンしてもらった。膀胱出口付近に冷えの情報、前立腺には強い冷えと炎症の情報がきた。ハンドスキャンヒーリングは手に患部の情報を読み込んでその情報を観察することでヒーリングが行われる。彼はヴィパサナの瞑想法に似ていると言っていた。瞑想中に呼吸やからだの状態を観察し、変化をただ観ていく瞑想法だ。宇宙との一体感を体験していく。手のひらの情報の変化も彼に体験してもらった。ヒーリング後の排尿にキレの良さ、残尿感がないなど確実な変化があり不思議がっている。


マウイ島から横浜へ遠隔ヒーリング

横浜の友人から喉が真っ赤にはれて痛いとのメールが届いた。早速15分くらい遠隔ヒーリングをした。すぐに返事が来てすっかり良くなったという。

海外からの遠隔ヒーリングは初めてだが時空を超えるのを追体験した。

長崎に遠隔ヒーリング中にパートナーがシンクロ

家内は普段あまり調子の悪いことを口にしない。
夜9時から30分ほど長崎に遠隔ヒーリングをしているとき彼女は側にいて携帯でメールをしていた。遠隔ヒーリングが終わると彼女はお腹が痛かったのが治ったと言ってきた。いままでも度々経験しているが、ヒーリングをしているときに周辺の人にもエネルギーが伝わっているようだ。


糖尿病で目がかすむ

糖尿病からくる目の疾患で手術を勧められている30代の男性からハンドスキャンヒーリングの依頼があった。2日で3回の遠隔ヒーリングを行った。良く眠れ、落ち込んでいた気分も前向きになり、新聞の字が読めるまで改善したと報告があった。

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12