ホーム > Dr.ブログ

Dr.ブログ

老人の便秘と記憶障害

だんだんと機能が衰えてきている老人の便秘はなかなか治りにくい。

ハンドスキャンヒーリングのチャージを受けて実際にヒーリングをしている

友人から嬉しい報告を受けた。ここ2〜3週間、86才のお母さんの直腸、肛門

という情報を入れてハンドスキャンヒーリングを実践している。

あまりはっきりした情報が感じないんだけれど便秘が良くなったようで毎日排便がある

そうだ。

物忘れも極端にすごいらしい。今日は、海馬と視床下部、松果体をやってもらうことにした。

結果を待ってみたい。

私は何でもネガティブに考えてしまう

ハンドスキャンヒーリングを身につけたいんだけど、

人のネガティブなエネルギーを受けてしまいそうなので躊躇している女性にあった。

早速マインドブロックバスターでブロック解除をやって見た。過去生までさかのぼり

ブロックを外すと、お母さんに言いたいことが言えないという新たなブロックがでてきた。

このブロックも解除しお母さんに言いたいことが平気で言えるようになったら他の人にも

どんどん話せるようになった。

スッキリしてハンドスキャンヒーリングを受講すると、驚くほどのパワーを発揮し、

リーディング力は並外れている。

ブロック解除とエネルギーチャージ後自分の持ち物に変化が起きた。包丁が切れるようになり

はさみも同様に切れるようになったという。

彼女の周辺にもヒーリングエネルギーが強く発散しているのか、電車の中や、会議中の両隣りは

寝てしまうらしい。

 

マインドブロックバスター(MBB)

http://www.hiro-institute.com/contents/cat49/

ご希望の方はお問い合わせください。

お問い合わせ

http://www.hiro-institute.com/contact/?id=1

ドライアイ

ヨガの練習中にコンタクトレンズがしみて目が痛くなった30代の女性。ドライアイになっている。

10分くらいのハンドスキャンヒーリングを行った。

赤目が段々とれて目が潤ってきた。15分くらいで目の不快感は完全になくなった。

冷えからくる膀胱炎、生理痛

40代女性、ストレスと冷えから膀胱炎の症状がなかなか治らない。生理痛で腰も痛い。

こういった症状の場合、膀胱の出口、子宮の頸部が硬いことが多い。

手が冷たく手のひらもさわると湿っている。交感神経が緊張状態だ。視床下部をスキャンすると強い反応がある。

慢性的に緊張状態にあるようだ。視床下部にハンドスキャンヒーリングを行うと体が温かくなった。

膀胱出口と子宮頸部の情報もを手のひらで取ると強い反応がある。

それぞれの情報を観察しハンドスキャンヒーリングしていくと、腰の痛みも取れて全体が楽になった。
 

タバコもお酒もやめられない

40代女性、凄いストレス状態。目がショボショボする。肩が凝る。左腰が痛い。胸が苦しい。声が出ない。

対面セッションで症状別にハンドスキャンヒーリングをおこなった。

顔も少し黒い。それぞれ5分くらいで症状が楽になったが、胸の苦しさと喉が楽になると急にたばこが欲しくなくなったと言う。

スキャンでは左腎臓が一番疲れていた。寝不足もある。肝臓の情報は早い時間に抜けた。

腎臓のヒーリングが終わると肩凝りが軽減して顔もも白くなってきた。

本人も凄く楽になったと言う。

親指が腫れて曲がらない

20代の女性、指圧の仕事が休めず右親指の第一関節が炎症をおこして腫れて痛く曲がらない。

色も紫色に変色している。さっそくハンドスキャンヒーリングを試みる。

10分ぐらいから色がまだらに抜けてきた。20分。腫れが引き色もほとんど正常に戻った。

痛みもなく曲げられるようになった。

急性の痛みは変化が速い。

96才のおばあちゃんのとこずれ

とこずれは老人や重症患者が長期間寝たきりになると、衣類や寝具によって圧迫を受ける部位に起る。

このおばあちゃんは塗り薬で良くならなかったのでハンドスキャンヒーリングを依頼してきた。

お尻のところがただれていたかゆい。

遠隔ヒーリングを2回行いぐじゅぐじゅだった患部が乾いてきた。

右肩、右腕の帯状疱疹2日目で快方へ

82才のおばあちゃんがストレスから帯状疱疹になった。塗り薬も飲み薬も効かす頭や腕に時折激痛が走る。

帯状疱疹の痛みは参るくらいに痛い。

ハンドスキャンヒーリングは急性の痛みによく反応する。

遠隔で20分ヒーリングをした。今回は直後に楽になった。

2日目、まだ手首の芯に痛みが残る。

横浜から熊谷市へ再び遠隔ハンドスキャンヒーリングを行う。

今回は少し時間がかかり30分のヒーリングになった。

芯の痛みが取れ買い物に行く元気が出てきた。

肩の瘢痕も乾いてきたそうだ。

唇、舌下の口内炎

68歳の女性が医療検査のストレスからひどい口内炎になった。口内炎にいいと言うはちみつもしみる。

ハンドスキャンヒーリングを始めてから10分、少ししゃべれるようになった。

しかしまだはちみつもしみるし味の付いた飲み物もしみる。心因性の疾患は時間がかかる。

その後こちらの手のひらに強い痛みの情報がきた。口がかなり動かせる。こんどははちみつがあまりしみない。

それから20分、物をたべれるようになってきた。好きなタバコも吸いたいと言う。

まだ完全に良くなったわけではないが30分くらいで大きな変化がみられた。

咳やくしゃみで尿漏れを起こしてしまう82歳のおばあちゃん

遠方からイベントにきてくれたおばあちゃん、みかけは色ツヤもいいし若々しい。

ハンドスキャンヒーリングを体験してみたいと言うので症状を聞いてみると鼻がつまる、尿漏れがあるとのことだった。

20分という限られた時間だったので鼻、膀胱それぞれ10分ヒーリングを行った。

鼻はすぐ楽になったが膀胱からくる情報はなかなか減らない。冷えや出口付近の硬さの情報が減りにくい。

一応時間までやった。しばらくしてから報告にきた。


とび跳ねても咳をしても大丈夫になったそうだ。良かった。

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12