ホーム > Dr.ブログ

Dr.ブログ

パワハラで会社でも家庭でも萎縮していた男性の例。

goodness,いい子をずっと人生で演じ続けて来た彼はセルフアイデンティティ(本当の自分)を持てずにいました。

セルフアイデンティティのブロック解除ヒーリングを2回、信念体系のブロック解除ヒーリングを2回しました。

すっかり自信を取り戻した彼からのメールです。

『その後、お腹を壊しています。普通の腹痛ではなく毒だしのような感じ。 更に子供達が今まで以上にパパパパと甘えてくるように。妻も今まで以上に優しいです。
行き付けの店でお互いに嫌な感じがしていた店員さんと普通に。更にタイミングが異常に良い。悪くても気にならない。ややこしいお金の話も自分に都合良く上手くまとまってしまう……。悩んでいた趣味の問題が解決(解決というより、こっちだ!と進む方向が分かりました)

今日1日だけでこれだけ変化がありました。特に4時間の昼寝目覚めてからが凄い。

仕事やパワハラもよくわからないですがなんとなく上手くいく予感がします。』

(東京T.N.さん)
 

対人恐怖から一人で外食したり、電車に乗るのがとても辛い。

対人恐怖症の男性に対処するために、信念体系のブロック解除ヒーリングを3回行い、様子を見ることに、、

2日後彼から連絡がありました。

『気付かないうちに変化が! 私は不安が強かったこともあり、1人で外食、1人で電車が出来ないわけではないですがエネルギーを

とても使います。電車はまだですが、今日は1人で外食し、ゆっくり味わい(いつもは不安になりにげだしたくなり味も分からない)

そして不安になることも一度もなく、普通の人間のように出来ました!初めてのことです!』

長年苦しんだことも、潜在意識のブロックがなせるわざだったんですね!

すぐにヒーリングの結果が出てよかったです。

イジメの潜在意識のブロック解除で慢性の腰痛が治った!

上司からイジメにあっている男性からの依頼で、信念体系のブロック(こうでなければならない、こうなるのではなどの思い込み)の

解除ヒーリングと親切のブロック(これがあると嫉妬を受けやすい)解除ヒーリングを遠隔で行った後

ずっと痛かった腰が治ったとの報告があった。

心の状態が体に反映している顕著な症例である。

風邪の初期症状、喉が痛い。

寒い時期、は免疫力が低下します。喉が痛いなどの風邪の初期症状に場合は、

直接のどのヒーリングも大事ですが、免疫細胞を活性化することも大事です。

ハンドスキャンヒーリングでは手のひらに2つの情報を入れて同時にヒーリングすることが

できます。

下記はハンドスキャンヒーリングのプラクティショナー川上さんの体験談です。

ハンドスキャンヒーリング(HSH)の体験談を
投稿させていただきます。

先日から喉の痛みを感じていました。
つばを飲み込むのが辛くて不快でしたし、
悪化したら困ると思っておりました。

昨夜の就寝前、目覚めたら喉の痛みがなくなっていることを祈りつつ
寝付いたのですが、起床後、より酷くなっておりました。

トイレ行き軽くうがいと水分補給をしてベッドに戻りました。
相変わらず喉が痛み、陰鬱な気分でおりましたが、
ふとHSHを試してみようと思い、実行しました。

最初は「免疫細胞」を試し、次に「喉の痛むところ」を試しました。
手のひらに感じる情報はほとんど無いくらいだったので
効果が得られないことを覚悟しましたが、
15分後、何と痛みの9割は消失しました。

ここでヒーリングを止めて食事を摂りました。
食後も残り1割の痛みがあったので、
再度「喉の痛むところ」を試したところ
1~2分で痛みが消失しました。

痛みが消失して60分後の現在、痛みは感じません。
現時点では、ほぼ治ったといっていいと思います。

潜在意識のヒーリングで"許しのブロック"を解除した翌日から気になる人間関係が良くなったK.T.さん

人間関係の難しさは実は自分の潜在意識に刻まれた辛い体験の記憶が大きく原因しています。

K.T.さんの場合もどうしても長年引っかかる人間関係がありました。

セッション中にいろいろ聞いてみると、過去に体験した人を許せないブロックがありました。

ハンドスキャンヒーリングコードテクニックを使い、この日は”許しのブロックヒーリング”をしました。

翌日、職場でうまく行かなかった人間関係が気にならなくなったと報告をしてくれました。

セッションでは目のヒーリングも行い、急に視野が開け、パソコンも苦にならず快適と言っています。

エネルギー化粧品エナージェンでも説明していますが、目、顔のヒーリング効果は通常1週間〜10日くらい

続きます。

風邪の症状

『喉が痛い、咳が出る、熱っぽい、、』

以前からハンドスキャンヒーリングを気に入ってる友人から電話がありました。

風邪の初期症状です。

出がけだったので、車の中から遠隔ヒーリングを行いました。

40分くらいしてから電話してみると、症状はすっかり消えていました。

ヒーリングは、患部と視床下部、免疫系を行いました。

風邪の初期は免疫力が低下しているので、免疫系を強化するとより速く症状を軽減することが出来ます。

3ヶ月以上も膝がしびれる、腰も痛い40代男性。

東京のM.M.さんからご報告を頂きました。

膝の症状で、膝に変形がない場合は腰椎の3番からの神経の圧迫と考えてよい例が大半です。

四国の弟さんがどこで治療してもいっこうに良くならないというので、腰(特に腰椎3番付近)の遠隔ヒーリングを

してもらったところ、四国の弟さんは”いまやったよね”と報告してくるくらいすぐに症状がなくなり楽になりました。

ヒーリングしたM.M.さんもびっくりしていました。

引きこもりから3日で立ち直った『K太君、18才高校3年生』

受験のプレッシャーなどで登校拒否になり、昼と夜が逆転し、自分の部屋にひきこもり、

食事も1回しか摂らなくなり、お母さんからヒーリングの依頼を受けました。

お話の内容から判断し、潜在意識のヒーリングを行うことにしました。

胎児からの記憶、子供の頃に受けた辛い記憶の傷をまずヒーリングコードテクニックで

解除し、許し、間違った信念体系、無条件の愛のヒーリングを行いました。

外出ができるようになり、友人とも交流し、家族とも久々に話をすることができ、面談のために登校

することができるようになったそうです。

気管支や首をヒーリングしてもなかなか治らない風邪

東京のM.M.さんからの相談。

抗生物質を1週間使ったが、咳と痰がなかなか取れない状態です。

抗生物質は良い菌もやられるので、免疫力が下がってしまいます。

ハンドスキャンヒーリングで気管支の状態や首の緊張をヒーリングしましたが

咳と痰がなかなか取れないので、免疫細胞を強化するために”免疫細胞”

の情報を追加してもらいました。1日中やって、すっかり良くなったとの報告を頂きました。

感染症には免疫系のヒーリングがいいことがわかります。

オーストラリアへ遠隔ヒーリング➯➯風邪

日本はいま秋口ですが、オーストラリアは春先ですね。

友人の女性が風邪を引き、喉はからから、鼻水がでる、咳、倦怠感と典型的な症状。

仕事が休めないので、薬を飲んで作業。

スキャンをすると、喉に冷えがあり、鼻腔、気管支に炎症反応がありました。

20分の遠隔ヒーリングで鼻の症状、咳はほとんど消え、その後10分くらいで

喉も普通の感じになり、OKサインがでました。

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11