ホーム > Dr.ブログ

Dr.ブログ

快適な未来を実現するオーラフィールド第4層、第6層のヒーリング

オーラフィールドは7層に分けることが出来ますが、

第4層は環境とのコミュニケーションに関係し、

第6層は未来の喜び、幸福、ワクワクに関する情報が詰まっています。

どちらも、不安要因、ネガティブ要因があると実現しにくくなります。

そこで、ハンドスキャンヒーリングのエネルギーでオーラフィールドの

第4層、第6層をクリーニングすることで、未来の、出来ればかなり近い未来の

願望が実現します。自分では思っても見なかったプラスのことも起こりえます。

 

川崎E.I.さんの体験

彼女はエネルギーに過敏で都会の人ごみの多いところ、新宿や渋谷などへ出かけるとぐったりして

ときには吐いたりしていました。このメソッドをやってもらったところ毎日でかけても疲れ知らずになりました。

”一日中楽しい”が増えてきてからだに自身が持てるようになったと喜んでいます。

東京K.M.さんの体験

会社の上司から仕事を引き継いだのですがコミュニケーションがうまく行かず困っていました。

オーラフィールド第6層をヒーリングしたところ仕事がスムーズに運ぶようにまりました。

ヒーリング方法はハンドスキャンヒーリングのエネルギーを使って手のひらにくる情報がクリアになるまで行います。

なかなかクリアにならない場合は障害が多い情報ですので、何回かに分けてクリアになるまでヒーリングします。

98才のおばあちゃんの口内炎

下唇に大豆大の口内炎ができて痛い。遠隔でハンドスキャンヒーリングをし、

1回目で半分くらいに縮小。2回目でほとんど小さくなり、痛みが解消した。

会話中に〇〇さんの話題になったら急に胃と背中が痛くなった。

H.Y.さんとの体験

皆さんも経験があるかもしれません。会話中にある人の話題になったらからだのどこかが

調子が悪くなってきたということが。。。H.Y.さんと会話中、〇〇さんの話題になったら急に胃が痛くなり、

背中には霊が張り付いたように首から腰まで重い思い感じがすると言ってきました。H.Y.さんは〇〇さんに

あまりいい感じを持っていない様子だったので、怒りが内在されていると思い、胃や背中のヒーリングをせずに

潜在意識の許しのブロック解除ヒーリングをしました。

10分くらいで胃も背中も楽になり、本人も気がつかなかった怒りが閉ざされていたことがわかりました。

膝に水がたまるのがクセになっている人がいます。。どうすればいいですか?

東京M.M.さんからの質問です。

M.M.さんはハンドスキャンヒーリング歴2年になります。

膝に行く神経は腰椎3番から出ているので腰椎3番と悪い方の膝をやってもらいました。

M.M.さんからメールが届きました。

『昨日すぐに遠隔でやったところ、手のひらが冷たくなってピリピリしました!
10分くらいやったら暖かくなってきました。
結果はすごくらくで久しぶりに買い物に行けたそうです。
よかったです。(≧∇≦)b』

コメント:膝を検査しても悪くないのに、膝の症状で悩んでいる人が結構います。

     そんな場合は腰椎3番のヒーリングがとても助けになります。
 

頸椎の痛みと潜在意識

首の痛みが潜在意識の心のブロックから来ている例のご紹介です。
30代女性。最近になって生理痛がひどくなり、生理前には首の痛みに悩まされます。

頸椎の治療を受けても一時的でまたすぐに戻ってしまいます。

ちなみに子宮の状態は首に反射が来ます。それで生理前は首が硬くなりやすいのです。
自律神経を刺激してイライラしたりします。

また、子宮には悲しみや怒りのエネルギーもたまりやすいので、
今の首の症状は、抑圧された感情が関係しているのではないかと判断し、潜在意識のブロック解除ヒーリングをすることにしました。

ハンドスキャンヒーリングで許しのブロック解除ヒーリングをすると子宮が暖かく感じられ
左側の首の痛みがほとんどなくなってきました。
左側の痛みは女性(母親)に対する怒りが押圧されていることが多いです。

彼女は人からのエネルギーも受けやすいので信念体系になっている、”外部からネガティブなエネルギーを受ける”というブロック解除ヒーリングを加えると頸椎の残りの痛みはすっきりしました。
 

過敏性腸症候群ガス型のヒーリング方法

この疾患は若い人の間で増えているなかなか治りにくい、ご本人には

大変辛い症候群のひとつです。精神的なストレスが原因と考えられています。

ハンドスキャンヒーリングでは、大腸の慢性的な炎症と潜在意識のブロック

の両方をヒーリングすることで解決へ導いていくことが出来ます。

潜在意識のブロックは内在している怒りのエネルギーを解放する許しのブロック解除ヒーリング、

いい子でいなければいけないgoodness(セルフアイデンティティー)のブロック解除ヒーリングを

主に使います。

潜在意識のエネルギーヒーリングでストーカーから開放される。

動物でも逃げると追いかけられる、怖がると吠えられますね。

無意識や本能がそうさせるのかもしれません。

K.I.さんは何年もストーカーに悩まされてきました。

人から怖い体験を何度もした記憶が潜在意識の中に入り込んでいると

いじめられる、ストーカーにあう傾向が出てきます。

K.I.さんの場合も幼少の頃、家庭内暴力を経験していました。

潜在意識の信念体系と許しの心のブロックを遠隔で解除ヒーリングしました。

2回のヒーリングでその後全くストーカーに会わなくなったと言っています。

期待と不安の潜在意識

期待と不安は同じカテゴリーのエネルギー
友人のヴァイオリニストがオーケストラのバンドマスターをまかされ報道関係の取材もくるというプレッシャーから、かなり頻繁に突然心臓が喉から飛び出るほ どバクバクするようになってしまいました。ここでうまく行かないと今後の仕事の依頼も来なくなるのではないかという不安も募ってきていました。
『周囲の人の期待に応えなければ行けない』『うまく行かなかったら評判も悪くなる』これらの声が心の奥から聞こえてきて彼女を窮地に追いやりました。これはまさに潜在意識からの心のブロックです。
信念体系の不安を起こしている『周囲の人の期待に応えなければ行けない』『うまく行かなかったら評判も悪くなる』という2つのブロックを2日にわたって5 回のブロック解除ヒーリングを行いました。本番2日前のことです。8割がたブロックが解除されて、本番にはドキドキが収まり臨むことが出来ました。
誰しも期待や不安はありますが、病的にまで反応する場合は、潜在意識に過去に苦い体験をした心の傷が考えられます。
このような場合、ハンドスキャンヒーリングでは過去に植え付けられた信念体系の潜在意識をヒーリングすることで短時間に問題を解決することが出来ます。

低体温や冷え性は潜在意識に閉じ込められた怒りが内在されていることが多い。

低体温状態が長く続くと免疫力も下がってしまい風邪を引きやすかったり、冷え性になったりして

病気に対する抵抗力が低下します。

この場合、潜在意識の中の許しのブロック(怒りが深いところに閉じ込められている状態)があることが多く、

このブロックを解除ヒーリングすることで体温があがった例を紹介します。

潜在意識から来ている低体温は年齢に関係なくブロック解除ヒーリングが作用します。

依頼があった62才の女性は34.9度前後の低体温でした。

ハンドスキャンヒーリングで補助的に免疫系と体温調節の中枢がある視床下部をヒーリングしたあと、

ヒーリングコードテクニックを使って潜在意識の許しのブロック解除とヒーリングを行ったところ、

体温は36.0度まで上がり安定しています。

潜在意識のヒーリングはおおもとの原因を取り除くので、症状が戻らなくなります。

20年来の交通事故の後遺症で右半身が痛い。

右肩、右股関節、右足首と右半身が交通事故の後からずっと痛く悩んでいたY.M.さん。

『1回の遠隔ヒーリングで毎朝痛い右肩と右上半身の重さがなくなりました。』と報告をもらいました。

横からぶつかって、脊椎が一方向に亜脱臼して神経を圧迫していたと思われます。

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11