ホーム > Dr.ブログ

Dr.ブログ

15年続いた更年期症状、30分おきにやってくるホットフラッシュ。

長年の更年期症状に悩まされている人は意外に多いと思います。

更年期症状が出始めてから15年、夜中に布団を剥ぎたくなるくらいの暑さに悩まされ、

安眠できず、漢方薬などいろいろな治療を試みても良くならなかった女性の例です。

ホルモンの分泌をコントロールする脳下垂体を中心に遠隔ヒーリングを3回行ってから

ホットフラッシュの温度に変化がみられ、夜は安眠できるようになり、ホットフラッシュの起こる頻度が

減ってきました。ハンドスキャンヒーリングでは今回は脳下垂体ですが、機能亢進気味の状態をピンポイントで

ヒーリングすることで大きな変化が見られた例です。

 

お問い合わせフォーム
http://www.reservestock.jp/inquiry/13516
個別予約フォーム
http://www.reservestock.jp/reserve_form/11451

大事なプロジェクトを壊したくない。。。

数人で立ち上げた学生さんのサークル活動で意見が仲間内で対立し、このプロジェクトはもうやめよう

と言うところまで来てしまいました。みんないい仲間なので、人間関係を壊したくないと一人の学生さん

さんから問題解決の依頼がありました。

リーダーをしているAさん、Bさんの意見が合わず厳しい状態と言うことで、それぞれの潜在意識にある

信念体系および許しのブロックの解除ヒーリングをしました。

信念体系のブロックにはこれが正しいという強い思い込みがあります。

二人の意見が対立するのはこのためで相手に対する怒りもこういったシチュエーションで生じてきます。

遠隔ヒーリング後、Bさんは圧倒されるようなエネルギーを感じたそうで、トラブった翌日、Bさんは

自分の思い込みに気がつき、Aさんに謝罪したことで、プロジェクトをいい方向に持っていくことができたそうです。

 

お問い合わせフォーム
http://www.reservestock.jp/inquiry/13516
個別予約フォーム
http://www.reservestock.jp/reserve_form/11451

歯医者恐怖症 47才女性。

歯医者さん大好きな人は少ないと思いますが、この女性は治療中いつも呼吸が苦しくなり

どうしていいかわからなくなり、ワナワナしてしまうそうです。

潜在意識の歯医者恐怖症のブロック解除をヒーリングコードとハンドスキャンヒーリングで

行いました。

手のひらにくるリーディング情報はかなり痛いです。(ブロックが強い状態)

ヒーリング後、歯医者さんの治療を翌日受け、その感想は『あっ、そういえば寝ていた』

だそうです。(^〜^)

サッカーで足首の靭帯を損傷し歩く度に痛い

30代男性の症例です。 

いつものように手のひらに右足首という情報を入れたとたん足首の中で火花が散る用の感覚

がすると言う。続けて5分くらいヒーリンを続けるとピタッと痛みがなくなった。

『足首をついても痛くない、体重をのせられる』と驚きの表情。

数年間悩んできた状態から解放されるとまたサッカーをやってみたいと意欲も出てきた。

プロが感じた。。。楽器が甦るヒーリング

ヴァイオリニストの友人、K.Y.さんに体験してもらいました。

現在使っているヴァイオリンは25年愛用しています。

最初にハンドスキャンヒーリングでヴァイオリン本体を10分ほどヒーリングし、

ヒーリングする前と引き比べてもらいました。全体に音が澄んできているように感じます。

彼女曰く、弓の状態の方がもっと大きく影響するということで、今度は弓だけをヒーリングし

再度弾いてもらいました。音の伸びがよく、音質がクリアになり、倍音がたくさん出ているとのことです。

その後、彼女の心のブロック、潜在意識にある許し、信念体系、セルフアイデンティティのブロック解除ヒーリング

をした後、再度挑戦してもらいました。

『落ち着いてのびやかに、快く弾ける。表現が自分の思うように弾ける。』

ということでした。音もはっきりしていてとてもきれいです。

演奏家には朗報です。

60才の女性、脳梗塞後2年間、左半身のしびれ、痛みが取れない。。。

リハビリなどいろいろ試みましたが脳梗塞後左半身のしびれ、無感覚、痛み特に三叉神経のあたりの痛みが取れない人の症例です。

ハンドスキャンヒーリングで梗塞を起こした部分、左三叉神経をヒーリングすると、少し症状が和らぎましたが、

左腕の表面の感覚は戻らず、しびれ、三叉神経周辺の違和感が残りました。

脳梗塞を起こす場合、潜在意識に本人には気づけない怒りが内在しているケースが多いので、

潜在意識の許しのブロックの解除ヒーリングを行うと、左三叉神経周辺の痛み、違和感は完全に消失し、

手のしびれもほとんど緩和し、腕、手のひらに感覚が戻り、顔も晴れやかになって来ました。

オーラフィールド第6層のヒーリングで上司との人間関係が円滑に。。

最近上司から仕事を引き継ぐことになった20代の女性の例です。

引き継ぎ内容が細かく要領が得ないのでなかなか理解が出来ず困っていました。

近未来をよくして楽しくなる”オーラフィールド第6層”のハンドスキャンヒーリングを

しました。

その後上司は必要なことだけを伝えてくれて、簡単に引き継ぎが出来ました。

ハンドスキャンヒーリングでオーラフィールドの各層に入り込んだ ”雑音” 

クリーニングすると快適な状況が生まれます。

子供の時のけがが偏頭痛の原因に。。。

20代女性、緊張が高まると左のこめかみあたりが痛くなる例です。

ハンドスキャンヒーリングで痛みを起こしてる元の部分という情報を

手のひらに入れてヒーリングをはじめると、緊張が緩み頭全体がボーっとしてきました。

やがて左後頭部に痛みのような違和感を感じ、その後頭の痛みはなくなりました。

頸椎を見ると、頸椎1、2番が少し左に転移していました。

この女性に子供の頃首をぶつける怪我をしたことがないか聞いてみると

6才位の頃に自転車で転び頭から突っ込んだことを思い出しました。

むち打ちも同じですが、怪我をして頸椎などの軽い亜脱臼があると

5〜10年以上してから慢性的症状が出てくるケースがあります。

突然パンパンになってしまった98才のおばあちゃんの足の浮腫

エネルギーヒーリングをふだんから定期的に受けている98才のおばあちゃんの例です。

 

今年の夏は異常に暑かったですね。冷房の影響がこの時期ではじめている人が多いかもしれません。

 

このおばあちゃんは突然両足がパンパンになってしまいました。遠隔でスキャンしてみると

 

腎臓には異常がなく、尿量も普通でした。詳しくスキャンしていくと腰に冷えが入り、

 

エネルギーが足りない状態です。腰の状態をハンドスキャンヒーリングでレベルアップすると

 

足が柔らかくなり、浮腫による腫れが少し引いてきました。

 

翌朝にはすっかり腫れも引きスッキリしました。

 

リンパ液は神経の働きが悪くなると流れにくくなります。足の神経は腰から行っているので

 

今回の浮腫は冷えによる腰の影響が現れたと思われます。

 

 

雨の前や湿気が多いと偏頭痛を起こす。

20代の男性の例です。

湿気が多いと痛みを起こしやすい人はかなり多いと思います。 

リュウマチなどもその傾向にあります。

この男性の偏頭痛は慢性的なこともあり、ヒーリング中に痛みが表面化して強くなり、

30分ほどのハンドスキャンヒーリングあと症状が楽になり、目もスッキリしてきました。

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11