ホーム > Dr.ブログ > スタッフの日記 > 過敏性大腸症と対人恐怖の関係のヒーリング
Dr.ブログ

過敏性大腸症と対人恐怖の関係のヒーリング

過敏性大腸症はストレスからくるはなかな治りにくい病気に入ります。

ヒーリングをとうしてその原因を探ります。

 

30代男性の例

 

この男性は自分が嫌だなとおもうこと、例えば、隣でタバコを吸っている、自分に何らかの

クレームを言われる、周りの誰かが怒っている(特に男性)などでお腹が痛くなったり下痢を

起こしていました。

 

大腸をスキャンしていくとS字結腸に反応がありました。

S字結腸をヒーリングしてしばらくすると頭の中にいろいろな記憶が蘇ってきました。

 

小さいころ、お兄ちゃんからいつも注意され、怒られてたことが強く出てきました。

そのことが対人恐怖につながっているのではと言うことで、対人恐怖症のヒーリングをすると

デトックス現象が起きて喉の痛み、鼻水、頭痛の症状が強くなりました。

 

そのときたまたま脇に置いてあったスマホのケースの金属部分が黒く変色し症状が

良くなるにつれてキレイに元に戻って行きました。

デトックスのエネルギーによる現象と思われます。

 

ヒーリング後胃腸の調子がとても良くなり、体温も上がり、からだが軽くなりました。

怒りや恐怖のエネルギーから解放されると体温が上がるケースが多いです!

 

潜在意識に記憶された恐怖のトラウマが過敏性大腸症候群として現れた例です。

 

 

お問い合わせフォーム
http://www.reservestock.jp/inquiry/13516
個別予約フォーム
http://www.reservestock.jp/reserve_form/11451