ホーム > Dr.ブログ > スタッフの日記 > パワハラで会社でも家庭でも萎縮していた男性の例。
Dr.ブログ

パワハラで会社でも家庭でも萎縮していた男性の例。

goodness,いい子をずっと人生で演じ続けて来た彼はセルフアイデンティティ(本当の自分)を持てずにいました。

セルフアイデンティティのブロック解除ヒーリングを2回、信念体系のブロック解除ヒーリングを2回しました。

すっかり自信を取り戻した彼からのメールです。

『その後、お腹を壊しています。普通の腹痛ではなく毒だしのような感じ。 更に子供達が今まで以上にパパパパと甘えてくるように。妻も今まで以上に優しいです。
行き付けの店でお互いに嫌な感じがしていた店員さんと普通に。更にタイミングが異常に良い。悪くても気にならない。ややこしいお金の話も自分に都合良く上手くまとまってしまう……。悩んでいた趣味の問題が解決(解決というより、こっちだ!と進む方向が分かりました)

今日1日だけでこれだけ変化がありました。特に4時間の昼寝目覚めてからが凄い。

仕事やパワハラもよくわからないですがなんとなく上手くいく予感がします。』

(東京T.N.さん)