ホーム > Dr.ブログ > 2014年2月

2014年2月

低体温や冷え性は潜在意識に閉じ込められた怒りが内在されていることが多い。

低体温状態が長く続くと免疫力も下がってしまい風邪を引きやすかったり、冷え性になったりして

病気に対する抵抗力が低下します。

この場合、潜在意識の中の許しのブロック(怒りが深いところに閉じ込められている状態)があることが多く、

このブロックを解除ヒーリングすることで体温があがった例を紹介します。

潜在意識から来ている低体温は年齢に関係なくブロック解除ヒーリングが作用します。

依頼があった62才の女性は34.9度前後の低体温でした。

ハンドスキャンヒーリングで補助的に免疫系と体温調節の中枢がある視床下部をヒーリングしたあと、

ヒーリングコードテクニックを使って潜在意識の許しのブロック解除とヒーリングを行ったところ、

体温は36.0度まで上がり安定しています。

潜在意識のヒーリングはおおもとの原因を取り除くので、症状が戻らなくなります。

20年来の交通事故の後遺症で右半身が痛い。

右肩、右股関節、右足首と右半身が交通事故の後からずっと痛く悩んでいたY.M.さん。

『1回の遠隔ヒーリングで毎朝痛い右肩と右上半身の重さがなくなりました。』と報告をもらいました。

横からぶつかって、脊椎が一方向に亜脱臼して神経を圧迫していたと思われます。

パワハラで会社でも家庭でも萎縮していた男性の例。

goodness,いい子をずっと人生で演じ続けて来た彼はセルフアイデンティティ(本当の自分)を持てずにいました。

セルフアイデンティティのブロック解除ヒーリングを2回、信念体系のブロック解除ヒーリングを2回しました。

すっかり自信を取り戻した彼からのメールです。

『その後、お腹を壊しています。普通の腹痛ではなく毒だしのような感じ。 更に子供達が今まで以上にパパパパと甘えてくるように。妻も今まで以上に優しいです。
行き付けの店でお互いに嫌な感じがしていた店員さんと普通に。更にタイミングが異常に良い。悪くても気にならない。ややこしいお金の話も自分に都合良く上手くまとまってしまう……。悩んでいた趣味の問題が解決(解決というより、こっちだ!と進む方向が分かりました)

今日1日だけでこれだけ変化がありました。特に4時間の昼寝目覚めてからが凄い。

仕事やパワハラもよくわからないですがなんとなく上手くいく予感がします。』

(東京T.N.さん)
 

対人恐怖から一人で外食したり、電車に乗るのがとても辛い。

対人恐怖症の男性に対処するために、信念体系のブロック解除ヒーリングを3回行い、様子を見ることに、、

2日後彼から連絡がありました。

『気付かないうちに変化が! 私は不安が強かったこともあり、1人で外食、1人で電車が出来ないわけではないですがエネルギーを

とても使います。電車はまだですが、今日は1人で外食し、ゆっくり味わい(いつもは不安になりにげだしたくなり味も分からない)

そして不安になることも一度もなく、普通の人間のように出来ました!初めてのことです!』

長年苦しんだことも、潜在意識のブロックがなせるわざだったんですね!

すぐにヒーリングの結果が出てよかったです。

1