ホーム > Dr.ブログ > 2013年10月

2013年10月

潜在意識のヒーリングで"許しのブロック"を解除した翌日から気になる人間関係が良くなったK.T.さん

人間関係の難しさは実は自分の潜在意識に刻まれた辛い体験の記憶が大きく原因しています。

K.T.さんの場合もどうしても長年引っかかる人間関係がありました。

セッション中にいろいろ聞いてみると、過去に体験した人を許せないブロックがありました。

ハンドスキャンヒーリングコードテクニックを使い、この日は”許しのブロックヒーリング”をしました。

翌日、職場でうまく行かなかった人間関係が気にならなくなったと報告をしてくれました。

セッションでは目のヒーリングも行い、急に視野が開け、パソコンも苦にならず快適と言っています。

エネルギー化粧品エナージェンでも説明していますが、目、顔のヒーリング効果は通常1週間〜10日くらい

続きます。

風邪の症状

『喉が痛い、咳が出る、熱っぽい、、』

以前からハンドスキャンヒーリングを気に入ってる友人から電話がありました。

風邪の初期症状です。

出がけだったので、車の中から遠隔ヒーリングを行いました。

40分くらいしてから電話してみると、症状はすっかり消えていました。

ヒーリングは、患部と視床下部、免疫系を行いました。

風邪の初期は免疫力が低下しているので、免疫系を強化するとより速く症状を軽減することが出来ます。

3ヶ月以上も膝がしびれる、腰も痛い40代男性。

東京のM.M.さんからご報告を頂きました。

膝の症状で、膝に変形がない場合は腰椎の3番からの神経の圧迫と考えてよい例が大半です。

四国の弟さんがどこで治療してもいっこうに良くならないというので、腰(特に腰椎3番付近)の遠隔ヒーリングを

してもらったところ、四国の弟さんは”いまやったよね”と報告してくるくらいすぐに症状がなくなり楽になりました。

ヒーリングしたM.M.さんもびっくりしていました。

引きこもりから3日で立ち直った『K太君、18才高校3年生』

受験のプレッシャーなどで登校拒否になり、昼と夜が逆転し、自分の部屋にひきこもり、

食事も1回しか摂らなくなり、お母さんからヒーリングの依頼を受けました。

お話の内容から判断し、潜在意識のヒーリングを行うことにしました。

胎児からの記憶、子供の頃に受けた辛い記憶の傷をまずヒーリングコードテクニックで

解除し、許し、間違った信念体系、無条件の愛のヒーリングを行いました。

外出ができるようになり、友人とも交流し、家族とも久々に話をすることができ、面談のために登校

することができるようになったそうです。

1