ホーム > Dr.ブログ > 2013年8月

2013年8月

潜在意識のヒーリング体験談

ハンドスキャンヒーリングコードテクニックを使って

お母さんがヒーリングをしています。

エステサロンに勤めているお嬢さんの例です。

売り上げのノルマなどがありプレッシャーのストレスでまいっていましたが

きわめて順調のようです。

ーーーーーー

前回ご報告した娘の状態ですが、
ますます好調です。

目標達成率という社内の評価があるらしいのですが、
今月なんとエリア内で1位だそうです。

本人のふっきれた感じが
接客的にも好評で、結果に出たみたいです。

ブロック解除おそるべしです。

(東京M.Mさんの報告です)

主に許しと思い込みの信念体系のブロックをハンドスキャンヒーリングコードテクニック

で解除しています。
 

猫ちゃんの石がでた。

動物はエネルギーに敏感で素直に反応します。

ハンドスキャンヒーリングを習得した友人が、猫の胆石を取るにはどうしたらいいか

とたずねてきました。

直接胆のうをして、首、右肩、右背中をヒ−リングしてもらいました。

翌日便から石がでたと報告がありました。

仕事のストレスで手足のしびれ、めまい、偏頭痛、ウツ症状

いろいろな症状がずっと続いていて外出もままならず、仕事も3ヶ月休んでいるとのことで、

遠隔ヒーリングの依頼を受けました。

神経内科、耳鼻科では緊張性の偏頭痛という診断を受けています。

ハンドスキャンすると、頸椎、視床下部に強い反応があり、特に頸椎は血液循環が良くない状態です。

30分くらいの遠隔ヒーリングを2回行いました。1回目の後からめまいはなくなり、特に寝起き時に強かった

手足のしびれはほとんどなくなりました。

ぐっすり眠れるようになり、様子を見ることにしました。

〜でなければならない信念体系を変えることで一気に家庭が平和になった。

多くの人が〜でなければならない、〜であるべきだ、〜が正しいという信念を持っています。

家庭の中心人物がその信念体系(思い込み)が強いと家族は押圧され、半ば厳しい家庭環境を強いられます。

義理の母は対外的にも家庭でも規制が強い人でした。

ハンドスキャンヒーリングコードを使って、遠隔で潜在意識の ”間違った信念体系” のブロックのヒーリングを2回行い、

”無条件の愛” のブロックも同時に行いました。朝から”雷”が落ちていましたが、周りは、未だかつて経験したことがない

優しい言葉とおもてなしを味わっています。ヒーリング時間はトータルで1時間ほどです。

1