ホーム > Dr.ブログ > 2013年7月

2013年7月

85才のおばあちゃんの腰に痛み

友人からコーヒーショップで聞き、その場で遠隔ヒーリング。

おばあちゃんは老人ホームにいるが目がよく見えないので、

ベットに座ろうと思ったらベットの位置に座れず床に尻餅を着いた。

その後とにかく痛くて動けない。

医師の診察を受けたがあまりたいした所見が見つからない。

打ってから4日目になる。仙骨の周辺に強い反応がある。

本人には遠隔ヒーリングをすることを知らせていない。20分ほどヒーリングをした。

友人から連絡を取ってもらうと、なんか急に良くなったと驚いていた様子。

周りの人もびっくりしていたらしい。

ハンドスキャン遠隔ヒーリングは相手に知らせなくても、相手の場所が分からなくても、

確実にヒーリングが起こる。

97才のおばあちゃんの足のむくみ

梅雨の時期もあってか、このところ両足が浮腫むという。

ハンドスキャンヒーリングでスキャンしてみると、腎臓と心臓に反応がある。

遠隔で20分ぐらいヒーリングした。

3時間ぐらいして連絡ををもらい、浮腫はすっかり良くなったと言ってくれた。

1