ホーム > Dr.ブログ > 2013年6月

2013年6月

原因が判らない子宮からの不正出血

40代の女性の症例。

子宮からの出血が止まらず貧血も起こしていた。

20分くらいのハンドスキャンヒーリングを左右の卵巣、子宮に試みた。

一回のヒーリングで出血が止まり、一週間後には体調は普通に戻り、貧血状態も快方に向かっている。

対人恐怖症のヒーリング

40代の女性。長年対人恐怖症で悩んでいる。

銀行や市役所のフロントも怖い。最初はちゃんと話せるのだが、だんだん口が回らなくなってくる。

潜在意識のトラウマとなっている記憶をハンドスキャンヒーリングコードテクニックを使って

先ず解除した。

そのあと愛のコード、信念体系を変えるコードでヒーリングを行った。

ヒーリングにかかったトータルの時間は30分ほど。

翌日いろんな人に会うことになっていたので、そのあと聞いてみると

ほとんど気にならなくなったそうだ。

1