ホーム > Dr.ブログ > 2012年9月

2012年9月

血中酸素濃度が上がった。

看護師のmaruさんから嬉しい報告を頂いた。

maruさんは既にハンドスキャンヒーリングのプラクティショナーだ。

肺炎になりかかっているクライアントさんが酸素吸入しても血中酸素濃度が92%台からなかなか

あがらない。熱も高い。抗生物質も一回服用している。30分のハンドスキャンヒーリングを試みた。

その後医師に往診してもらい酸素濃度を見てもらうと96%台まで回復していた。

翌日は熱も平熱になった。

両足首の腫れ

物産展の出品で7日間、一日平均13〜14時間立ちっぱなしの仕事で

両足首が腫れて痛くて歩けない。40分のハンドスキャンヒーリングで

体重をかけて歩けるようになったがまだ痛い。60分ぐらいからだいぶ歩けるようになった。

途中、膝やふくらはぎ、股関節も痛みが出たが、1時間半ほどで楽に歩けるようになった。

ハードで睡眠時間も少なくかなり無理があったようだ。(20代女性)

子宮後屈のヒーリング

子宮後屈があるとさまざまな症状を伴う。

めまい感、首が不安定、腰が痛い、生理が長引く、手足が黄色いなど。

今の医学では治療の方法がない。子宮は多くの靭帯で固定されている。

しかし冷えやストレス、分娩後などで一方の靭帯が緩んでしまうと子宮後屈になりやすい。

でんぐり返しをしておき上がるという運動を繰り返すことで子宮を揺さぶり、

ある程度の改善に役立てることができるが、根治させるにはなかなか大変だ。

めまい感が周期的にやってきてなかなか取れない女性にハンドスキャンヒーリングを試みた。

首のヒーリングをしてもなかなか改善しないので、手のひらを見せてもらうと少し黄色い。

子宮にヒーリングを移すとかなり痛い情報がくる。20分ぐらいすると首の調子が楽になってきた。

やがて手の黄色みもほとんどなくなり、腰の痛みも消えて、お腹のの不快感もなくなってきた。

首の不快感は完全になくなった。

1