ホーム > Dr.ブログ > スタッフの日記 > 老人の便秘と記憶障害
Dr.ブログ

老人の便秘と記憶障害

だんだんと機能が衰えてきている老人の便秘はなかなか治りにくい。

ハンドスキャンヒーリングのチャージを受けて実際にヒーリングをしている

友人から嬉しい報告を受けた。ここ2〜3週間、86才のお母さんの直腸、肛門

という情報を入れてハンドスキャンヒーリングを実践している。

あまりはっきりした情報が感じないんだけれど便秘が良くなったようで毎日排便がある

そうだ。

物忘れも極端にすごいらしい。今日は、海馬と視床下部、松果体をやってもらうことにした。

結果を待ってみたい。