ホーム > Dr.ブログ > 2012年6月

2012年6月

冷えからくる膀胱炎、生理痛

40代女性、ストレスと冷えから膀胱炎の症状がなかなか治らない。生理痛で腰も痛い。

こういった症状の場合、膀胱の出口、子宮の頸部が硬いことが多い。

手が冷たく手のひらもさわると湿っている。交感神経が緊張状態だ。視床下部をスキャンすると強い反応がある。

慢性的に緊張状態にあるようだ。視床下部にハンドスキャンヒーリングを行うと体が温かくなった。

膀胱出口と子宮頸部の情報もを手のひらで取ると強い反応がある。

それぞれの情報を観察しハンドスキャンヒーリングしていくと、腰の痛みも取れて全体が楽になった。
 

タバコもお酒もやめられない

40代女性、凄いストレス状態。目がショボショボする。肩が凝る。左腰が痛い。胸が苦しい。声が出ない。

対面セッションで症状別にハンドスキャンヒーリングをおこなった。

顔も少し黒い。それぞれ5分くらいで症状が楽になったが、胸の苦しさと喉が楽になると急にたばこが欲しくなくなったと言う。

スキャンでは左腎臓が一番疲れていた。寝不足もある。肝臓の情報は早い時間に抜けた。

腎臓のヒーリングが終わると肩凝りが軽減して顔もも白くなってきた。

本人も凄く楽になったと言う。

親指が腫れて曲がらない

20代の女性、指圧の仕事が休めず右親指の第一関節が炎症をおこして腫れて痛く曲がらない。

色も紫色に変色している。さっそくハンドスキャンヒーリングを試みる。

10分ぐらいから色がまだらに抜けてきた。20分。腫れが引き色もほとんど正常に戻った。

痛みもなく曲げられるようになった。

急性の痛みは変化が速い。

1