ホーム > Dr.ブログ > 2011年8月

2011年8月

ストレスから来る胃痛の女子大生

彼女のお母さんはすでにハンドスキャンヒーリングができる。
メールで質問がきた。
胃に反応があるけれど胃のハンドスキャンヒーリングをしたがよくならないと言う。
胃の強い情報がスキャン出来る場合はそのままヒーリングすれば良くなる。胃の粘膜の異常があまりなく、精神的なストレスや緊張が続いた場合は迷走神経を介して痛みが来るので頚椎上部と視床下部をやるといい。
それを告げてやって貰ったら眠くなりだいぶ良くなった。

まだ少し痛いというので遠隔でスキャンすると頚椎1、2番に強い反応が残っていた。
そのまま情報が薄らぐまでヒーリングして聞いてみると
すっかり治ってお腹もすいてきたそうだ。

お母さんとコラボ出来た体験談である。

12年間のうつ病が3回のエネルギーチャージで劇的変化

日中ほとんど起きられず家事もできない状態だった女性が対面で2回、遠隔で1回の

ハンドスキャンヒーリングチャージでほとんど起きていられる状態まで回復した。

その後は脳幹を中心にセルフヒーリングを行ってもらっている。

リコネクティブヒーリングは愛の周波数

 


 

エネルギーに敏感な四十代後半の女性がリコネクティブヒーリングの二回目のセッションを受けた後、セッションの体験を聞くと、ゴールドの光がハートチャクラに向かって(胸のあたり)振動しているのが感じられたと言っていた。10分くらい深い眠りに入り、とても気持ちがよかったそうだ。

いろいろな光の色を見る人はかなりいるけれど、ゴールドはこの人が初めてだ。

 

 

64才の女性からまた金粉

お母さんを4年看病し、1年半前に亡くされてから無気力になり、鬱状態が続いていた。

2回目のエネルギーチャージから少し明るさをとり戻してきた。

3回目を受ける前に突然キラキラと手のひらから金粉が吹き出してきた。

3回目チャージ中は寝てしまうほどリラックスしている。

クレーム処理のストレスで胃がずっと痛い

対外的なクレーム処理はどの会社にもつきものだ。

責任のあるポジションにいる女性のクライアントが妙に気を使う状態になっている。

首のスキャン、胃のスキャンをしたがあまり楽にならない。

脳下垂体、視床下部のある脳幹をスキャンするとかなり強い反応がある。

10分くらいヒーリングすると急に落ち着いてきた。

本人も急に楽になったと言って自分を取り戻した。

自律神経のアンバランスからくる胃痛には脳幹のハンドスキャンヒーリングが有効である。

即効性のある美肌効果−2

友人のエステの先生が、ハンドスキャンヒーリング初体験をした。

顔をやってみて欲しいとの依頼。

60を過ぎて小じわが気になる。

本人にも情報の取得を体験してもらった。だんだんじりじりビリビリ感じ始めてきた。

10分ほどして顔の皮膚を触ってもらうと柔らかくなっているという。

目の周りの小じわが消えているとそばにいたもう一人の友人が指摘した。

エステの先生も納得。顔にはりと艶が出てきたと喜んでいた。

1