ホーム > Dr.ブログ > スタッフの日記 > 95才のおばあちゃんの骨折
Dr.ブログ

95才のおばあちゃんの骨折

 

95才のおばあちゃんがお風呂場で転倒、骨折

テーマ:ハンドスキャンヒーリング
かなり痛くて体力がないので入院させたくないということで依頼があった。腰椎胸椎周辺に打撲の内出血がある。骨の転位もあちこちにみられる。右胸椎第11浮肋骨が骨折していてかなり腫れて触ることも出来ない。横を向くだけでかなり痛い。当面一番痛い骨折部分を中心にハンドスキャンヒーリングをした。かなり痛い強烈な情報がくる。行かれない日は遠隔ヒーリングを行った。内出血と骨折部分の腫れは三日ほどでとれ、十日ほどで自力でトイレまで行かれるところまで回復し、痛みはほとんどなくなった。